Coney Island🌊

メイプルイングリッシュアカデミー

0465-42-9501

住所/〒256-0813 神奈川県小田原市前川 155-1 ジュネス小田原 101A

営業時間 11:00~20:00 / 定休日 祝祭日

ブログ

Coney Island🌊

スタッフブログ

2021/07/06 Coney Island🌊

Hi, everyone!

 

7月の始まりです!一昨日の7/4はアメリカの独立を祝う独立記念日、インディペンデンス・デイでしたね!🗽

 

Fourth of July と呼ばれていますが、今年2021年7月4日はアメリカの245回目の誕生日をお祝いする日となりました。

 

毎年各地でお祝いの花火大会が催されます。メイシーズ独立記念日花火大会、ジャージーシティ花火大、コニーアイランド花火大会など。

 

 

今回はこのConey Island(コニーアイランド)についてちょっとご紹介します。NYブルックリンの最南端にあるコニーアイランド(Coney Island)は、マンハッタンから地下鉄で簡単に訪れる事ができる、人気のビーチエリアです。

 

 

ビーチ沿いには、賑やかなボードウォークや、レトロなアミューズメントパークがあります。コニーアイランドの歴史は古く、なんと18世紀の時代から既にニューヨーカーが遊びに来るリゾート地だったそうです。現在でもそんなノスタルジックな雰囲気が感じられるエリアになっています。

 

NYから手軽に訪れることができ、広いビーチと、遊園地、水族館、球場、アートウォールズ、NY中で見かける有名なホットドッグ屋さん、Nathan’s(ネイサンズ)の本店(1976年にOpen)などもあり、家族連れにも人気の夏の日帰り旅行スポットなっています。

 

 

ちなみにネイサンズは、アメリカ独立記念日であるこの日に行われるホットドッグ早食い競争でも有名です∈^0^∋ 皆さんも一度はニュースなどで見たことがあるでしょう♫

 

またコニーアイランドの西側にある、ブライトンビーチは、旧ソ連からの移民が多く住んでいるエリアです。珍しいロシア系のレストランやお店屋さんが色々あります。こちらはロシアの文化と近い、旧ソ連の国々の料理(グルジア料理など)も楽しめます。

 

100年以上も前から豪勢なアミューズメントパークなどもあり賑わってたコニーアイランド、昔も今も変わらずニューヨーカーたちの憩いの場所となっています(*^o^*)

 

今はコロナの関係で渡航が中々難しいのが現状ですが、皆さんもいつかNYマンハッタンを訪れた際は、是非コニーアイランドまで足を伸ばして見てくださいね!

 

今から色々楽しみや想像を膨らましておきましょう~♡

 

そして引き続き楽しく英会話レッスンしていきましょうね♫

 

See ya!

 

 

Maple English Academy ~A to Z~
TEL:0465-42-9501
住所:神奈川県小田原市前川155-1 ジュネス小田原 101A
営業時間:11:00~20:00
定休日:祝祭日

TOP