幼児期の習いごと~習い始めはいつがいい?~

メイプルイングリッシュアカデミー

0465-42-9501

住所/〒256-0813 神奈川県小田原市前川 155-1 ジュネス小田原 101A

営業時間 11:00~20:00 / 定休日 祝祭日

ブログ

幼児期の習いごと~習い始めはいつがいい?~

スタッフブログ

2017/03/04 幼児期の習いごと~習い始めはいつがいい?~

「一生を左右する知能の器」である脳の機能を育てる教育を最重要としておいている事は何でしょうか。

 

様々な習い事がある中で、特に重視したい4つをピックアップすると「語学」「音楽」「知能教育」「体育」があります。(BABY PARKより)

 

 

知育・・・「考える力」を重視し、幼児期に必要な思考力発達育成のプログラムが体系的に研究され考案されているものを選ぶと、

3~8歳頃は前頭前野が目覚ましく発達します。

 

%e7%9f%a5%e8%82%b2%e7%94%bb%e5%83%8f

 

音楽・・・4歳頃のスタートが適切で妥当です。

楽器の演奏にはそのために必要な身体機能発達が不可欠だからです。

 

%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

体育・・・技術的な厳しさよりも、礼儀やコミュニケーションを重んじる教室からスタートし、

お子さんの能力や興味の方向性次第で、高い技術を習得できる教室にステップアップしていくのも一つの方法です。

 

 

%e5%ad%90%e4%be%9b%e4%bd%93%e8%82%b2%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

英語・・・英語に触れる概念から捉えるのであれば、0歳からです。

日本人が、赤ちゃんが産まれてから日本語で話しかけるように、英語圏でも同様英語で話しかけます。

ということから耳に聞き入れることにおいてのスタートラインは早ければ早いほど良いのです。

もっとも重要なことは「母国語教育を最重点教育とする」ことです。

基本的に2歳後半までは英語の童謡や朗読のCDを聴かせたり、英語で話しかけてあげる事で、英語の音域・周波数・リズム・発音に耳と脳を慣らしていきます。

その後、上記と平行して徐々に学習への道へと進んでいきます。

 

%e5%b9%bc%e5%85%90%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e7%94%bb%e5%83%8f

 

多数の習い事とふれ合う中でどの教育にも共通して言えること、それは

 

 

環境を楽しむこと・その環境で遊ぶこと

 

です。

 

このことを重視している学びの場を一つのポイントとして

決めることが、お子様が成長する近道です。

 

 

 

Maple English Academy ~A to Z~
TEL:0465-42-9501
住所:神奈川県小田原市前川155-1 ジュネス小田原 101A
営業時間:11:00~20:00
定休日:祝祭日

TOP